ウェブサイト運営で欠かせないSEO対策を知る

自社サイト運営を成功させたいときにはSEO対策と呼ばれるものを利用しましょう。

SEO対策は検索エンジンに気に入られるための施策です。検索エンジンは独自のアルゴリズムを使用して各ウェブサイトを評価しています。高評価を受けたサイトは検索結果の上位に表示されるので、ユーザーの流動を狙いやすくなるのがメリットです。アルゴリズムは一定の頻度で変更されているので指標になる部分も変化します。

ただユーザビリティを意識したサイト作りを重視して評価しているので、使いやすいサイト作りを重視すればアルゴリズムが変わっても対応しやすいです。例えばページの読み込みスピードを重視しましょう。読み込みスピードが遅いとユーザーの離脱率が高くなってしまいます。なるべく離脱率をへらすには読み込みスピードを上げるために画像の圧縮などを行います。

1つのページに対して1つのコンテンツを用意することも、SEO対策として効果を発揮してくれるので覚えておきましょう。例えばトップページに会社概要などをまとめて書いてしまうと、ユーザーはわかりにくいです。そこで会社概要や事業内容をディレクトリ別に分けて設置をします。検索エンジンはページタイトルと内容が不一致だった場合低評価をするので注意が必要です。上記のようにいろんな情報を置いてしまうと、ページタイトルと一致しなくなるので低評価を受けてしまいます。またコンテンツは量ではなく質を重視することも重要な部分です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *